業務内容

廃棄物処理業は近年、環境産業としてクローズアップされ、排出量の増大と、質的多様化に伴い 専門業者として一層の拡充も期待されております。 そのような中で廃棄物処理を適正かつ効率的に行う為に安全性を考慮し、クリーンな環境作りのために精進しております。

事業内容

○産業廃棄物収集、運搬、処理業務

○特別管理産業廃棄物収集、運搬、処理業務

○一般廃棄物収集、運搬、処理業務

○清掃維持管理業務

○企業内廃棄物清掃分類管理業務

○企業内焼却炉運転維持管理業務

○企業内ピット汚泥吸引清掃

○側溝内の汚泥、土砂、廃液等吸引清掃

○浄水場、下水処理場等の沈殿槽吸引清掃

○土木建設現場の土砂、汚泥吸引運送

○工場内の粉塵、切粉等吸引清掃

取扱品目

[産業廃棄物]

燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類

紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、

ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、

ばいじん

 

[特別管理産業廃棄物]

廃油、廃酸、廃アルカリ、感染性産業廃棄物、鉱さい、廃石綿等、

ばいじん、燃え殻、汚泥

株式会社 日環 − 収集・運搬(ISO14001認証サイト)

多様化する様々な産業廃棄物を的確な対応で処理します。

循環型社会形成の実現に向け、徹底した再資源化を推進。

廃棄物の再資源化を推進することは、地球環境負荷を限りなく少なくするとともに、

限りある地球資源の確保にも貢献するものです。

中間処理

破砕、固形化、溶融、圧縮、減容、

破砕・分別

取扱品目

燃え殻、汚泥、、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、

ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん

株式会社 日環 − 中間処理施設 日環リサイクルワールド(ISO14001認証サイト)

業務内容

現在の廃棄物処理技術においては、すべての廃棄物をリサイクルすることは困難であり、 最終処分場は廃棄物処理には欠かせないものです。 環境を守り産業を支える最終処分場としての管理体制を強化し、環境保全を最優先に最適処理してまいります。

事業内容

廃プラスチック類、がれき類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、ゴムくずの『安定5品目』を埋め立てる安定型最終処分場。

展開検査場

廃棄物の処理に係る環境負荷の総合的な低減対策として、埋立前の展開検査が法律で義務化されました。

埋立後の利用法

農地、緑地、森林等に利用されています。また、最近では、運動場や公園にも利用され、公共施設としての役目も果たしております。

株式会社 安住 − 最終処分場 黒磯第四処分場(安定型)

法律では、「事業者(農家)は、その事業活動(生産活動)に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。」とされており、野焼きや簡易ドラム缶などでの焼却は禁止されています。 使用を終えた塩化ビニールやポリエチレン・ポリオレフィンを回収し、適正に処理しています。

中間処理

破砕、圧縮

取扱品目

農業用廃プラスチック類

株式会社 日環 − 中間処理施設 市貝リサイクルセンター